販促の新たな手法 バリアブル印刷

1枚1枚異なる情報が入れられるバリアブル印刷って?

バリアブル印刷はチラシやパンフレット1部1部に
異なる可変情報を掲載することができる印刷方法です。
文章や写真はもちろん、シリアルナンバーや二次元バーコード(QRコード)
さらにMAPなどの細かな情報も印字できます。
スタンプラリー、BINGO、くじ付きチラシなど
印刷物に大きな付加価値をつけるとこができ、レスポンスが期待できます。

バリアブル印刷はこんな使い方ができます!

POINT1 くじ付きチラシで来客促進

チラシ1枚1枚に異なるナンバーを入れ、お店オリジナルのくじ付きチラシに!当選者を店頭で発表することで、来客を促進します。

POINT2 同じチラシでも違う店舗

チラシごとにお店の情報や地図、写真を変えることが可能。配布エリアによって掲載内容を変えられるので、ターゲットに合わせた情報やキャンペーンを提示することができます。

POINT3 BINGO付チラシで楽しさUP

1枚1枚違う情報を入れられるので、「チラシでビンゴ」だって可能!イベントなどで大活躍。

アイデア次第で販促の可能性は無限大

「こんなこともできるかな?」というお問い合わせ大歓迎!
まずは一度、お問い合わせください!

高速オフセットのバリアブル印刷はここがすごい!

最新の輪転機で
短納期を実現

他社では1枚1枚違う情報を入れるとなると、刷るたびに毎回“版”を変えなければならず、印刷に非常に手間がかかってしまいます。弊社は最新の輪転機を保有し、可変データを印刷することが可能になりました。

日本初のシステムで
きれいなのに低コスト

日本初、スミ・レッド2色印字とB4×2頁~16頁(2in1)に対応しており、600×600dpiの最大解像度が可能。連続給紙のレーザープリンターと同等の高解像度印字ながら低コストを実現します。さらに、オペレーターとともにセンサーで印刷物の品質を検査します。

企画のご依頼も可能!
制作部隊が控えています

弊社では企画・制作部と印刷部が一体となって紙面づくりを行っています。アイデアが思い浮かばないけれどなにかやってみたい、という方もまずは一度ご相談ください!

お見積りはこちら ご相談・お問合せはこちら