ホーム環境への取り組み > ISO返上、自主運営へ

ISO返上、自主運営へ

当社は2007年に環境ISO(ISO14001)の認証を受け、電力使用量をいかに抑えるか、廃棄物をいかに減らすかなどを中心に、環境負荷の削減に取り組んできました。社員には環境保全の行動が「習慣」として身についてきたこともあり、10年の節目で、2017年からISOの認証を返上し、自主運営として環境保全活動を展開することにしました。
 分かりやすいことばで、新しい環境方針、環境保全マニュアルをつくり、全部門が数値目標を持って、その達成状況を相互評価し、PDCA(計画、実行、点検、改善)を確実に回していきます。環境コンサルタントによる指導を受け、環境教育を実施していきます。
 また、毎月1回、EMS(環境マネジメントシステム)推進委員会で問題を点検して意見を出し合い、環境管理委員会に報告し、経営トップからマネジメントレビューを受けています。

BACK

お見積りはこちら ご相談・お問合せはこちら