HOME > Japan Color認証制度の標準印刷認証を取得しました
Japan Color標準印刷認証マーク

Japan Color認証制度の標準印刷認証を取得しました

2013年12月20日、商業印刷センターは、Japan Color認証制度の標準印刷認証を取得しました(認証番号JC-S014804-01)。

これにより、安定した品質の印刷物をお客さまへ提供することができるとともに、損紙の減少、インキ使用量の削減など、生産性の向上、経費節減、環境負荷の低減にもつながります。

-Japan Color認証制度 発足の背景-

従来、印刷物の品質を判断する標準的な基準がなく、印刷会社ではお客さまからの色再現の要求に、度重なる修正や刷り直しで対応してきました。

この現状を踏まえて、お客さまが指定する色を、印刷会社で適切に再現するための印刷技術を標準化し、不必要な修正や刷り直しを減らすことを目的として、(社)日本印刷産業機械工業会(JPMA)により、Japan Color認証制度が創設されました。

この制度は、ISO国際標準に準拠し、日本のオフセット枚葉印刷における印刷色の標準である「枚葉印刷用ジャパンカラー」に基づいて認証を行うものです。ISO準拠の認証を取得することにより、事業者が印刷物などの製品にJapan Color認証マークを付けることができるとともに、その製品が認証を受けた工場で印刷されたことを広く内外にアピールできます。

当社においても、この度の認証取得を機会に、より一層、高品質な印刷物を提供してまいります。

Japan Color公式サイト:http://japancolor.jp/