HOME > ISO14001認証取得

環境対応印刷

ISO14001の認証を取得しました

高速オフセットは2007年11月29日、ISO14001の認証を取得しました。これを契機に「環境にやさしい企業活動」を定着させ、発展させるために、より一層努力してまいります。

「ISO14001の認証を取得して」

当社は2007年を「高速オフセットの環境元年」と位置づけ、環境の国際標準規格・ISO14001の認証取得を目指してきました。1月5日に私が「キックオフ宣言」をして以後、「環境方針の制定」、4月の本格運用開始を経て、自分たちを取り巻く環境への負担を少しでも減らそうと、目標を立てて取り組みました。その結果、11月29日に、本社・堺本工場・堺分工場の3サイトを対象に、ISO14001の認証を取得することができました。お得意様各位や取引先各位にも、さまざまなご協力をいただいたおかげだと、深く感謝申し上げます。

当社がISO14001認証取得に取り組んだ目的は、まず第一に地球社会の一員として、環境に配慮した企業活動を進めるためです。私たちは毎日新聞社系の総合印刷会社であり、大量の紙、インキ、電力、水を使って印刷物をお届けしています。その活動が環境破壊につながらないように、材料や設備を点検し、作業のやり方を改善することが、私たちの責任だと考えました。

第二の目的は、毎日新聞社が進めている「Mottainai運動」や、「富士山キャンペーン」、全国で植樹を進めている「Mai Mai Tree」運動に協力し、地球規模で進む環境破壊に歯止めをかける姿勢を示すことが、極めて重大だと考えたからです。

おかげさまで無事認証を取得できました。この間、思わぬ発見もありました。電力使用量が運動に取り組み始めた07年上期だけで前年同期比67万kWhも節減できたり、古紙のリサイクル量が飛躍的に増えたりという節約効果も大きかったのですが、それ以上にうれしかったのは、従業員の間に「環境に負荷をかけないためには、どうしたらいいのか」を自発的に考え、仕事のやり方を自主的に見直そうという動きが出てきたことです。それも、組織の中堅・若手といわれる人たちが、部や課の垣根を越えて取り組む姿勢が見えてきました。

ISO14001認証取得は、私たちが目指す「環境にやさしい企業」への第一歩に過ぎません。私たちはこれからも、ISO規格にいう「P・D・C・A」のサイクルを回し、自分たちが定めた環境目標・環境目的の達成に向けて取り組み、環境に関する法規制などを順守して、環境破壊の防止に努力します。若手・中堅を中心とする従業員それぞれに「自分たちの問題だ」という自覚が生まれてきた今、その達成は十分可能だと信じています。今後も引き続き、温かいご指導、ご鞭撻をお願いいたします。

2007年12月1日
株式会社高速オフセット
代表取締役社長 秋山 文一